手工フラメンコギター:FSG

  1. 品番
    FSG
  2. 販売価格
    650,000
    ※消費税・宅配料金・ケース含む
  3. 表面板
    カナダ杉単板
  4. 側面&裏板
    糸杉(シプレス)単板
  5. ネック
  6. 指板
    黒檀
  7. 糸巻
    金色deluxe
  8. 塗装
    セラック
  9. 弦長
    650mm
  10. ケース
    ハードケース
  11. 制作
    フランシスコ・サンチェス
  12. 備考
    生産台数、在庫に限りがあります。まずはお問い合わせ下さい。✿現在在庫[有り]

申し込み方法へ

スペイン・セビージャ県のオリーブ畑に囲まれた片田舎で、黙々とギター作りに励む、孤高の製作家フランシスコサンチェス。趣味でギターを作っていた大工の父から、少年期に手ほどきを受けた以外は全くの独学。

 

隣町のギタリストの所有するヘルンディーノ(Gerundino)の大音響に驚愕したサンチェス氏は、同じ材質(糸杉,シプレス表面板"")で、しかし、コピーに終わることなく、更に独特の工法で、独自の乾いた音質の大音響フラメンコギターを完成させました。正にギンギンのフラメンコギターです。

 

確かに糸杉(シプレス)のボディーなら表面板は"松"が主流ですが、確かにスペインではこの糸杉(シプレス)表面板""のフラメンコギターを使うプロもいます。現に名工ヘルンディーノはこの組み合わせを好んだそうです。

 

写真右下は正にこの写真のギターを試奏する、フラメンコギタリストの故モライート・チコ