手工フラメンコギター:FSja

  1. 品番
    FSja
  2. 販売価格
    650,000
    ※消費税・宅配料金・ケース含む
  3. 表面板
    ドイツ松単板
  4. 側面&裏板
    ハトバ単板
  5. ネック
  6. 指板
    黒檀
  7. 糸巻
    金色deluxe
  8. 塗装
    ニトロ15g塗り(手塗り&ピストル)
  9. 弦長
    650mm
  10. ケース
    ハードケース
  11. 制作
    フランシスコ・サンチェス
  12. 備考
    生産台数、在庫に限りがあります。まずはお問い合わせ下さい。✿現在在庫[有り]

申し込み方法へ

スペイン・セビージャ県のオリーブ畑に囲まれた片田舎で、黙々とギター作りに励む孤高の製作家、フランシスコサンチェス。趣味でギターを作っていた大工の父から、少年期に手ほどきを受けた以外、全くの独学。生涯目にした5本のマルセロ・バルベロ一世のギター(クラシック1&フラメンコ4本)に感銘を受け、表面板や力木など、その工法を多いに取り入れ、ハカランダ、ロ-ズ、糸杉はもちろん、更なる研究のため、通常ギターには無縁の様々な木材での製作にも、積極的に取り組んでいます。

 

ハトバ(jatoba)はスペインでは住宅の床に使われる非常に硬い木。これだけ硬ければ必ず良いフラメンコギターが出来るとの大工ならではの目の付け所です。

 

おそらく世界初のハトバ材フラメンコギターはシャリーンと鋭く軽くしかも硬く芯のある独特の音質です