PS社製クラシックギタースペインの白いギター:146-s

  1. 品番
    146-s
  2. 販売価格
    135,000
    ※消費税・宅配料金・ケース含む
  3. 表面板
    カナダ松単板
  4. 側面&裏板
    かえで単板
  5. ネック
  6. 指板
    黒檀
  7. 糸巻
    金 or 銀
  8. 塗装
    ピストル(ラカ薄塗)
  9. 弦長
    650 & 630mm
  10. ケース
    ハードケース
  11. 制作
    プルデンシオ・サエス社
  12. 備考
    ヘッドの形状、サウンドホールの模様、糸巻きなど、見本写真と異なる場合があります。✿現在両弦長共在庫[有り]

申し込み方法へ

スペインの白いギター


ギター収集家としても有名だった故マヌエル・カーノ先生のコレクションの中で、一際名器だったのが近代ギターの開祖アントニオ・デ・トーレス作、シコモーロ(かえで科)のギターでした。先生没後半年の2000年の夏、有名ギタリストと共にご自宅を訪れ、未亡人の奥様の前で一度だけ弾かせて頂いた音色は、私のスペイン滞在30年の中でも最も鮮烈でした。


プルデンシオ・サエス社の協力を得て、この想い出のかえで材のギターをセファルディの看板ギター、スペインの白いギターとして日本にご紹介します。


その白いボディーの印象通り、スペインの爽やかな乾いた甘さの音色をお楽しみ下さい。


セファルディでは"ARF,スペインの白いフラメンコギター"と並んで、この"146-s,スペインの白いギター(クラシック)"をお勧めします。


※サウンドホール、ブリッジ、糸巻き、裏板などの仕上げは写真と異なる場合があります。


お知らせ】現在この146-sのボディは無地のかえでですが、次期入荷より、姉妹品の"ARF,スペインの白いフラメンコギター"同様、虎目かえでにグレードUpします。現在の価格135,000円は650&630㎜共に、現在在庫の無地のかえでのボディの146-sの価格ですが、在庫終わり次第、次期注文より、この146-sのボディは虎目かえでとなり、価格もARFと同じになります。ご承知おき下さい。


(((音源))) 必ずパソコンメールにて、[件名:"146-s"の音源希望][本文:お名前、弦長650㎜か630㎜かなど]お知らせの上、≪sefardi_guitarra@adagio.ocn.ne.jp≫までお送り下さい。折り返しお送りします。