手工クラシックギター:FAAR

  1. 品番
    FAAR
  2. 販売価格
    1,000,000
    ※消費税・宅配料金・ケース含む
  3. 表面板
    ドイツ松単板
  4. 側面&裏板
    虎目かえで単板
  5. ネック
  6. 指板
    黒檀
  7. 糸巻
    金色deluxe
  8. 塗装
    セラック
  9. 弦長
    650mm
  10. ケース
    ハードケース
  11. 制作
    フランシスコ・ムニョス
  12. 備考
    生産台数、在庫に限りがあります。まずはお問い合わせ下さい。注文も受けます。✿現在在庫[有り] デザインが違っておりますので、音声ファイル共々、写真もご請求下さい。

申し込み方法へ

✿✿2018年、スペイン、メキシコ、アメリカ、タイ、フランス、日本、オランダ、中国、イタリアより23人のギター制作家が参加した国際ギター製作コンクール、アントニオ・マリン・モンテロ杯で見事優勝し(詳細&受賞を伝える地元新聞"小見出しにFrancisco Muñoz Alba受賞の報")、文字通り、名工アントニオ・マリン・モンテロの後継者となったフランシスコ・ムニョス(旧フランシスコ・アルバ)のギターを日本に知らしめるため、愛媛県外から今治市のセファルディにご来店の上、フランシスコ・ムニョスのギターを購入の方に限り、往復の運賃(列車,バス,飛行機,船)、ガソリン代を定価より割引きます(この頁の最終段落参照)。ご利用下さい。✿✿


美しい虎目かえでとドイツ松の表面版の"スペインの白いギター"手工品版。その佇まいは正に白い貴婦人です。その気品溢れる容姿に相応しく、そして、スペインギターらしく乾いた音色で、加えて、ムニョス氏独特の作風である、角の取れた艶やかな音色で歌います。


虎目かえではバイオリンやチェロの定番木材。これでギターを作らない方がおかしい位です(が、手工量産を問わず、余り作られていないのがギター市場の現状)。実際、クラシックギターでもフラメンコギターでも、演奏に使っているギタリストはいます。


※サウンドホール、ブリッジ、糸巻き、裏板などの仕上げは写真と異なる場合があります。


(((音源))) 必ずパソコンメールにて、[件名:"FAAR"の音源希望][本文:お名前など]お知らせの上、≪sefardi_guitarra@adagio.ocn.ne.jp≫までお送り下さい。折り返しお送りします。